薪割りに挑戦!&薪ストーブでほっこり♪

薪割りに挑戦して、薪ストーブで温まろう!
そんな楽しい体験会を開きました。
今回は、当日の様子をご紹介します♪

薪(まき)割りにトライして薪ストーブのあたたかさを体感♪

クイズ・これは何の木かな?

斧で薪割りに挑戦!じょうずに割れたよ♪

斧で割りやすいように、機械で丸太を割ります

今回は、ご家族連れが神戸市や池田市からも参加してくださいました。
まずは薪を割りやすいように、木材を機械で分割します。

木は、地元の多田神社の杉です。去年9月の台風で倒れてしまったものを、多田神社からのご依頼でグートンライフが処理させていただいた経緯があります。今回、その木材を利用させていただきました。

初めに、お母さんが斧で挑戦。斧の重さをいかして、力を入れずに振り下ろします。

 

意外と斧が重い!

数回でコツをつかみました!

コツをすぐにつかまれ、何回か振り下ろすと、スパーンと割れました!
「わー、気持ちいい!」「やみつきになりそう!」などの声が。

続いて、お子さまたちも挑戦。
はじめはこわごわ斧を持っていたお子さんも、スタッフのサポートで見事に割って得意顔に。重い斧でみんながんばりました!

やっていくうちに、だんだん楽しくなってきた!

小さなお子さまは、金づちでトントン。根気よく打ち続けて、パッカーンと割れると、満面の笑みに。「もっとする」と、何回も薪を割ってくれました。


金づちでトントン。割れたよ!

薪ストーブにあたりながら、「木」と私たちの暮らしを考える

スウェーデンの「ヨツール」社の薪ストーブ

薪割りのあとは、割った薪をストーブにくべ、アルミホイルでくるんだサツマイモを入れました。後でおいしい焼き芋ができるはず♪
ストーブで温めた甘酒をいただきながら、出口社長と梶田スタッフから薪ストーブの使い方などを説明させていただきました。

グートンライフは、薪をはじめ、家づくりの木材に地元の木を使うことにこっだわっています。そうすることで、森に人の手が入り、生命の多様性が生まれ、川や海が豊かになり、私たちも自然の恵みを受けることができるから。

「薪ストーブ」のある暮らしが、環境を守り、暮らしを豊かにすることにもつながっているんですね。
参加された方からは、「知らなかった」「木のことがとても勉強になった」なとの感想をいただきました。

薪ストーブや、「木」についてのお話タイム

そうそう、焼き芋は20分くらいで焼き上がり、黄金色の焼き上がりに「わー!」という歓声が♪薪ストーブで作ったお料理も試食していただき、みんなおなか一杯に。食べた後、お子さまたちは遊びタイム。仲良く遊んでいましたよ。

ふろふき大根


最後に記念撮影♪

体験会のリクエスト、大歓迎です♪

グートンライフでは、これからも随時「薪割り・薪ストーブ」の体験会を開く予定です。
「薪割りをしてみたい!」「木について興味がある」
そんな方は、当社のHPやInstagram、Facebookをチェックしてくださいね。

「こんなイベントしてほしい」などのリクエストも大歓迎です。
みなさまのご意見、お待ちしてまーす♪

 

関連記事

  1. 【終了】多田グリーンハイツ「おさんぽマルシェ」に出店!

  2. 【貸店舗】川西市平野1丁目 「平野駅前ビル」 4室募集中

  3. 自由設計対応!伊丹分譲地「たいようと、きのいえ」

  4. 【お客様の声】杉の床で部屋全体があたたかく

  5. 厳選した自然素材をご紹介!【珪藻土(けいそうど)編】

  6. 終了『薪(まき)割り&薪ストーブ教室』参加者募集中!