びおソーラー

「びおソーラー」標準装備
「たいようと、きのいえ」には「びおソーラー」を標準装備。「びおソーラー」は、
屋根の上に設置した集熱パネルで、新鮮な外気を温めながら、その熱を床下に移送し、
床下の土間コンクリートに蓄熱し、その熱を放射することで床暖房を実現する装置です。

また、夏季においては、昼間は運転を停止し、夜になって放射冷却が始まると、その涼風を
部屋に取り込み、寝苦しくない夜を過ごせ、一年を通して外気導入により換気効果を得られます。
びおソーラーは、ユニット品を構成する素材や部品を、誰でも、年月を経ても入手可能な商流品を
利用しており、流通面に置いても将来のメンテナンスに不安のない装置となっております。

【「たいようと、きのいえ」についてお問い合わせはこちらから】


お問い合わせ資料請求モデルハウス見学予約

モデルハウス見学のご希望の方は、以下内容を選択の上、送信してください。
※なお、日時によってはご希望に添えない場合もございます。(日程調整)










メール電話

プライバシーポリシーに同意する

びおハウスHの最新情報

お客様文化交流館

住まいマガジン びお