自然素材の家は部屋干ししてもにおわない♪

部屋干しすると、洗濯物のニオイが気になりませんか?
雨が降ると「洗濯ユウウツだなー」なんて思っている方も、いらっしゃるのでは(自分だけ?)。

自然素材の壁は部屋干ししてもにおわない♪


実は、洗濯を干しても、部屋がにおわないお家があるのです!
それは、自然素材をふんだんに使った、グートンライフのモデルハウス。
築4年のこのお家は、吹き抜けのリビングと薪ストーブが特徴です。
実際にスタッフが住んでいて、3人の子どもを絶賛子育て中♪

4年間住んだからわかる、自然素材&薪ストーブの住み心地とは…

・部屋干ししても洗濯物がにおわない!
・木の空間が気持ちいい
・薪ストーブ&吹き抜けだから、家全体があたたかい

もう少し、くわしくご説明すると…

壁の小さな穴が湿気を吸い取る

部屋干ししてもにおわない秘密は、壁の素材の珪藻土(けいそうど)。
珪藻土は、植物プランクトンの化石が土になったもの。土にはたくさんの小さな穴があいていて、その穴が湿気を吸ったり吐いたりします。
このため、部屋はいつも快適な湿度に保たれます。

珪藻土は、湿気だけでなくニオイの成分も吸収してくれます。
だから雨の日の部屋干しも、におわない! ストレス・フリー! なのです。

スギのフローリングで足元ポカポカ

床はスギのフローリング。
スギはあたたかく、やわらかいのが特徴です。
子どもたちは、一年中、はだしで過ごしているそう。

やわらかいから、キズがつきやすいのですが、それが味わいにもなっています。
よく見ると、年輪が濃い色に浮き出てきて、これまた味のある模様となっています。

木の空間だから、きもちいい。
安全な素材だけを使っているから、小さな子どもも安心して過ごせる、とは住んでいるスタッフの声。

薪ストーブ&吹き抜けリビングで家全体がぽっかぽか

吹き抜けなので、薪ストーブのあたたかさが家全体に回り、部屋によって温度差がありません。
2階に上がったら寒い! トイレの中が寒い! というストレスなし。

このお家では、冬の暖房は薪ストーブのみだそう。
彼女の場合、薪は知り合いにいただくので、暖房費は限りなくゼロに近いそうです。

モデルハウスを見にきませんか?

お家って住んで初めてわかることが、たくさんありますよね。

・自然素材の家って、住んでいくうちにどんなふうに変わるの?
・お手入れは大変じゃない?
・光熱費ってどれくらい?

こんなこと、チラ、とでも思ったら、ぜひモデルハウスにおこしください♪
見学はご予約制となっております。
メールかお電話で、お気軽にご連絡ください。
みなさまのおこしを、スタッフ一同、お待ちしております♪

グートンライフ
【TEL】0120-817-910
【mail】info@good-on.co.jp

関連記事

  1. 新築分譲地「たいようと、きのいえ」新プラン図完成!

  2. 【終了】暮らしのスタジオ「第一土曜カフェ」開催します

  3. 伊丹分譲地 更地になりました。

  4. プロ直伝!「我が家」の写真を上手に撮るコツ

  5. 能勢町「てっぺん糀工房」にかまどを設置

  6. 【祝】赤ちゃん誕生のニュースが届きました!