厳選した自然素材をご紹介!【木材編】

みなさまこんにちは。
今回は「木」のお話です。
グートンライフが使っている木材は、
スタッフが日本各地の生産地へ足を運び厳選したものです。

グートンライフが選ぶ国産木材とは

そうして選んだ木材は、吉野スギと、地元兵庫県の丹波スギ・ヒノキ
家を建てるとき、床の下などの表に出ない「下地」部分は、ほぼ100%丹波の木材です。
地元の気候に合っている、価格が安い、十分な性能が期待できる、といった理由からです。

一方の吉野スギ。
こちらは主に、壁や床などの目に見える部分に使います。
「吉野スギってよく聞くけど、何がいいの?」
そう思った方もいらっしゃるかもしれません。
というわけで、ここでは吉野スギについてご説明します!

吉野スギを選ぶ理由

特徴

木材の産地で有名な、奈良県の吉野。
吉野スギには、以下の特徴があります。

・年輪幅が細かく均一で、強度が高い
・耐水性にすぐれている
・表面はやわらかく、ぬくもりのある肌触り
・赤みとツヤがあり美しい

歴史


吉野の植林の歴史は、500年前の室町時代までさかのぼります。
吉野スギは、耐水性に優れ香りがよいことから、昔から食品用の樽(たる)として使われてきました。
今でも、日本酒に香りを付けるための酒樽として用いられています。

普通の植林よりも密集した状態で育て、厳しい環境で勝ち残った木を木材にします。
年輪が細かく、美しい光沢があるのはこのためです。

やわらかいため、床に使うと足腰の負担を軽くし、けがを防ぐ効果があります。
昔から剣道場などで用いられてきました。

吉野スギで「心地いいくらし」を


当社でも、強さや美しさ、やわらかさといった吉野スギの特徴を生かし、
家の床や壁、家具などに使うことをお勧めしています。
水分を吸収するため、部屋の湿度を調節し、カビやダニの発生を抑えることができます。
吉野スギを取り入れてお家を建てられたお客様にも、「気持ちよく過ごせる」とご好評をいただいています。

グートンライフのショールームでは、吉野スギをはじめ、いろいろな木材のサンプルを展示しています。
どなたでもご来店いただけますので、お気軽にお立ち寄りください。
ぜひ直接、見て、触って、「日本の木」の素晴らしさを体験してください。

みなさまのお越しをお待ちしております!

 

関連記事

  1. 地元のサマーカーニバルに参加。今年もありがとうございました。

  2. 本日17日(土)より通常通り営業させていただきます。

  3. 野間の大ケヤキ(能勢)【社長ブログ】

  4. カモン!川西「cafe+zakkaちまこま喫茶」

  5. 伊丹分譲地 更地になりました。

  6. 窓から見える注文建築「木の家」新築中!!

  7. 不動産の売却はこちら 「売却の種類」

  8. 6月1日(土) 毎月第一土曜Cafe

  9. 厳選した自然素材をご紹介!【土佐和紙編】

  10. 里山住宅博2019inつくば

  11. サラメシだよ。全員集合!!

  12. 2019年4月1日グートンライフ「入社式」新入社員を迎えました。