バリアフリー&寒さに強い・ふたり暮らしの平屋(猪名川台)

「親子ふたり、ずっと一緒に安心して暮らせる家」
そんな施主様の想いをかなえた、平屋ができました。

バリアフリーで、動きやすい間取り。
必要な家具や設備だけを取り入れた、
無駄を省いた、シンプルなお家です。

床や家具には国産のスギ材を、壁には土佐和紙を使っています。
木や紙は、部屋の湿度を調節する機能があります。

「家で気持ちよく過ごしたい」という、施主様の想いをうけ、
体にやさしい自然素材を使いました。

ダイニングキッチン

「家にいることが多いお母さまに、おうち時間を楽しんでいただきたい」
そんな想いから、太陽の光をたっぷりとりこみ、遠くの緑を楽しめるよう、
窓の大きさや位置を工夫しました。

高さ140センチのロフトスペース。
荷物の収納場所になる予定です。

平屋は部屋数が限られますが、
空間を利用することで、
坪数以上の広さを確保することができます。

ロフトから見おろした玄関。
木の素材で統一し、落ち着いた雰囲気になりました。


外から見た玄関。
手前の木の部分は、靴を脱ぐ場所です。

一般には石や大理石などが使われますが、
ここでは木の素材を使いました。
あたたかみがあり、部屋との一体感が出て、
より広く感じられます。


玄関は、天井を高くして、外の光を取り込めるよう小窓をつけました。
壁紙に使った和紙は、光をやわらかくする効果があります。
暗くなりがちな玄関が、開放感ある明るい空間になりました。

家の南側いっぱいに造った、日当たりのよいウッドデッキ。
私たちは、「外も家の一部」と考えています。
内と外をつなげることで、
ゆったりとした空間を作ることができます。

「コンパクトに建てて、広く住まう」
工夫次第で、こうしたお家が実現できます。

外壁と屋根はガルバリウム鋼板。
軽くてさびにくく、長持ちするので、今人気の素材です。

お家のある猪名川台は、冬はすごく寒い地域。
このため、屋根と壁に高性能の断熱材を入れました。

ガラスは「Low-E複層(2枚)ガラス」を採用。
ガラスの内側に金属の膜がコーティングされていて、
一般の2枚ガラスの2倍の断熱性があります。

性能のよい断熱材やガラスは、一般の製品より割高ですが、
冷暖房費を大きく抑えることができ、
長い目で見ると、コストパフォーマンスは高くなります。

このお家には「びおソーラー」を設置しました。
屋根のパネルで集めた太陽熱を床下に送り、
足元から室内をあたためる設備です。

夏は、夜の涼しい空気を床下へ送るので、
寝苦しい熱帯夜も涼しく過ごせます。
一年を通して快適な室温を保ち、
かつ、外の新鮮な空気を取り入れることができます。

高い断熱性と気密性を保ち、
太陽の力を最大限に利用することで、
一年を通して自然室温で暮らせる
快適な住まいとなりました。

ご家族おふたりの新しい生活が楽しみですね。

■Yさま邸(猪名川台)
・土地面積:60坪
・平屋(2DK)
・完成:2020年5月

家づくりのあれこれ、
お気がるに、グートンライフにお問い合わせください。
みなさまのギモンに、トコトンお答えします(^^)/

モデルハウスも、随時オープンしております。
ご予約制になっております。
ぜひお問い合わせください。

グートンライフ
Tel: 0120‐817‐910
Mail: info@good-on.co.jp

オンライン無料相談も実施しています。
>>こちらからお申し込みください

下のフォームからもお問い合わせいただけます。

お問い合わせ資料請求



持ち家一戸建て持ち家マンション社宅賃貸住宅その他







メール電話

プライバシーポリシーに同意する

 

関連記事

  1. マイホーム購入編 「購入にかかる諸費用」

  2. 【オンライン個別相談受付中】ご自宅から参加できる無料相談

  3. 多田神社 御神木

  4. 「これからのふたり暮らしの家」資料請求フォーム

  5. 【売却済】 価格変更!東急ドエル・アルス川西多田 

  6. 窓から見える注文建築「木の家」新築中!!