【スタッフ紹介】(1)経理部・ママになっても働きます!

こんにちは。
グートンライフのある川西市では秋晴れの日が続いていますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

グートンライフってどんな人が働いているの?
そんな疑問を持つ方もいらっしゃると思います。私たちの会社は個性的なメンバーぞろい。みなさまにぜひ知っていただきたい! ということで、これから時々、社員をご紹介していきますね。

一回目は、日々会社の重要なお金をがっちり(!)管理している、経理部の古谷なつ美です。

ママになっても働きます!(経理部・古谷なつ美)


古谷なつ美(経理部)

経理全般を担当できる環境

経理を担当している、古谷なつ美です。入社してもうすぐ3年になります。

会社の経理に、最初から最後までたずさわりたいと思っていました。その環境だったことが、入社の決め手になりました。実家に近いことも魅力的でした。
会社の大切なお金を管理するので、一円も狂わずにしっかりと帳簿をつけ、支払いをする。社員のお給料に変わるお金ですから、ミスのないよう日々仕事に取り組んでいます。

数字で社員のモチベーションアップ

数字は不得意なんですよ(笑)。
だからこそ経理ができているのかもしれません。わからないから、もがき苦しんでわかってくるというか。

経理の面白い点ですか? 会議で売上目標の数字を発表したり、来月の受注数を伝えたりして、ほかの社員にやる気を出してもらえることですね。過去の実績は変えられないけれど、未来は変えられる。そんな数字を伝えられる、やりがいのある仕事です。

「ここで働きたい」と思われる会社に」

出口社長とは隣同士の机

この会社は、お客様に対応するように、社員同士もお互いに思いやりを持って接しています。裏表がありません。私といえば、「経理の書類が出ていませんよ!」なんて言って、ちょっときつすぎるんじゃないかと思うときもあります(笑)。でもミスを防ぐために必要なことなんだと、自分に言い聞かせています。

仕事がら社長と話すことも多く、社長の考えをほかの社員に伝えるのも私の役割の一つだと思っています。
「グートンライフでぜひ働きたい」
そう思ってもらえる会社にしたいと、社長は考えています。社員にとって働きやすい会社が、お客様にも信頼していただける会社なんだ、と。

そのためには、一人ひとりが環境を作り、お客様ともきちんとつながっていかないといけない。実行することが大事です。

「産休取得第一号」として道を開きたい

実は、11月から産休に入るんです。
仕事が楽しくて、キャリアを優先したいと思っていました。でも、社長や会社の仲間が、「子どもを産んでも働ける。サポートするよ」と励ましてくれたんです。それで決心がつきました。

グートンライフでは、産休取得の第一号になります。次に続く人の前例になれたらいいな、と思っています。初めてのことなので、大変なことがあるかもしれませんが、がんばります!

今、仕事をやめて子育てに専念している女性も、たくさんいらっしゃると思います。そんな方にも「この会社で働きたい」と思っていただけたらうれしいです。埋もれている女性パワーを活かしたい、と社長は考えているんです。

銀行や行政機関、備品の買い物など、外に出ることも多いです

月1回のサラメシでカレーを作ることも

私の趣味ですか? 今は料理の修行です。仕事と家事のどちらも、工夫して両立させたいんです。得意料理ですか? うーん、ありません(笑)。ちなみに昨日の料理はカレーでした。一週間に一回は作るかな。
今から出産も子育ても楽しみです。ママになってパワーアップして、仕事に復帰します!

 

関連記事

  1. 伊丹モデルハウス「木の家」(1)【びおソーラー】こだわりポイント

  2. シャドーボックス展示会 大橋禾苗&「はなみずき」の世界

  3. サラメシだよ。全員集合!!

  4. いよいよ伊丹分譲販売開始!!

  5. 11月2日「土曜カフェ」開催します!!

  6. カモン!川西「cafe+zakkaちまこま喫茶」