女性目線の家づくりをご提案しています!

こんにちは。
日が暮れるのがすっかり早くなりました。
こたつやエアコンを使い始めたお宅も、多いのではないでしょうか。

女性目線の家づくりはロッカールームから?

グートンライフに、新しく女性社員ロッカールームが設置されました!
これまでは一つのロッカールームで、男性、女性社員が交代で着替えなどをしていました。

女性社員が増えたこともあり、施工管理の担当社員(女性)が、「女子ロッカーを作ろう!」と提案して実現。
ロッカールームには、素敵なテーブルもあります。お昼に「女子トーク」などで盛り上がりそう(笑)。
あ、仕事の話もしっかりしますよ!

日々情報交換をしながら、女性ならではの目線や個性的な感性で、
みなさまのお役に立てる家づくりのご提案を、どんどんさせていただきます。

女性の目線ってどんなサービスなの?

女子トークが花咲くかもしれない(?)テーブル

女性目線といっても、実際にどんなものなの? と思う方もいらっしゃるかもしれません。
女性と言うより、「暮らす人」の目線、と言った方がしっくりくるかもしれません。
具体的にご説明しますね。

暮らす人の動きを考えた設計

家事をする人の動きは、家事をする人が良くわかります。例えばキッチン。
野菜を切って、鍋に火をかけ、テーブルをセッティングする。お子さまが小さいうちは、宿題をみながら料理、なんていうこともありますね。
そんな生活のシーンを想定して、使う人の作業がしやすいように、家具や設備、窓の配置など、細かいところまで気を配ったプランをご提案しています。

工事中もできるだけ快適な生活を

例えばリフォームで、外の壁を塗装する時。
洗濯物を外に干せないこともあります。でも長い期間、洗濯物が干せなかったら不便ですよね。こんな時、当社のスタッフは工事の予定を細かくチェックして、「この日なら、この場所に洗濯物を干していただけます」とお伝えしています。

小さな気遣いがお客様に喜ばれています。

女性だと話しやすい、というお客様も

家を建てたい、リフォームしたい。初めて相談に来られるお客様に、当社の女性社員が対応することも多いです。
現場で施工管理をしている女性スタッフもいます。

お家にいらっしゃるのは女性のことが多く、「女の人だと相談しやすい」とおっしゃる方も。
気がねなく、いろいろ質問できる雰囲気を感じていただけているのかもしれません。

「女性の目」は小さいはねも見落とさない?

外の壁を塗る工事が終わると、職人さんたちと最後のチェックをします。
ある日、3人がかりでチェックしたとき、女性の施工管理担当者が塗料の小さな「はね」を見つけました。職人さんは「女性の目は違うねえ」と言ったとか。

日々、お客様に満足していただけるよう、社員一同、心を込めて仕事に取り組んでおります。

新築やリフォーム、不動産など、家づくりのについて、いつでもお気軽にご相談ください。
経験豊かなスタッフが、対応させていただきます。

グートンライフでは、ショールームもオープンしています。
予約不要でどなたでもご覧いただけます。
国産の自然素材をふんだんに使ったつくりで、オーダーメイドのキッチンやこだわりの洗面所などをご覧いただけます。

ぜひ、「自然素材の木の家」を直接見て、触れて、体感してください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

株式会社グートンライフ
〒666-0129 兵庫県川西市緑台 1-3-3
【TEL】0120-817-910/072-793-1855
【FAX】072-792-0388
【mail】info@good-on.co.jp
【営業時間】午前9時 ~ 午後6時
【アクセス】能勢電鉄「平野」駅から徒歩5分。駐車場有り。

関連記事

  1. 厳選した自然素材をご紹介!【木材編】

  2. 尼崎市武庫之荘T.M様(ベランダ改修工事他)

  3. 強くて長持ち!丹波産の木材を視察しました

  4. 猛暑に注意!部屋の温度を上げない方法

  5. 2月15日(土)【家づくりのこと無料相談会】開きます♪

  6. 【新着物件】川西市平野2丁目 新築戸建3380万円より